2012.11.24 田園都市建築家の会
denentoshikenchikukanokai1田園都市建築家の会にメンバー建築家として登録しております。
また、月に1度程度、この会に併設されているカフェに顔を出しております。
どうぞ、お気軽に来て頂ければと思います。
2012.11.24 my HOME + vol.30 掲載
83391212納得コストのリノベーションで理想の「間取り」を手に入れたい!」
にて 駆け巡る住まい が掲載されています。
リノベーションのコストを考えるポイントも判り易く…
その他の建築家の方々のリノベーション物件もとても参考に!
2012.10.30 素住 -SUSU- no.15 掲載
011209141531438899マテリアルにこだわって自分らしい空間づくり」の特集欄に
眺望良しの家 が掲載されています。
様々な材料をふんだんに使ったこの物件には持って来いの特集です。
各箇所の材料の情報も記載されていて、一般の方にはとても参考になる雑誌になっていますね。

「注目の素材・仕上げをピックアップ!」には
見えかくれする家 のモノトーンの壁紙が紹介されています。
ご参考に!


2012.10.01 LiVES vol.65 oct.-nov. 2012 掲載
mainvisual_65色と素材で描く 自分らしいインテリア 愛着のわく家づくり
といった特集に 眺望良しの家 が掲載されています。
編集者の方がこの物件をヒントに今回の特集を作った!(←本当!? 笑)
と言われていたのがとても嬉しいです。
本当、このお客様、とても愛をもってお住まい頂いております…
自分らしい→愛着がわく→長く大切に使って貰える住まい
というお住まいになって頂ければ…と思っております!
2012.08.07 最高に心地のいい住宅を手に入れる方法 掲載
76781410インテリアスタイル -光のコーディネイト術-
に つながる住まい が掲載されています。
光には自然光と人工光がありますが、
この章では人工光である照明に関しての記載となっています。
照明設計次第でその空間の雰囲気はガラリと違ってきます。
照明はインテリアの大きな要素ですね。改めてそう思います。
2012.08.01 コンフォルト no.127 掲載
main127リノベーションだからできること -質感の再構成-
眺望良しの家 が冒頭から7ページに渡って紹介されています。
既存の躯体天井をそのままの仕上げとして、あえてラフな仕上げとしている住まい。
その上、いろんな素材が混じり合っているお宅なのですが、
「色のトーンをそろえているから、バラバラにならないんですね」と
取材によって、自分達の設計をもう一度見返す事が出来ました!
2012.08.01 LiVES vol.64 掲載
mainvisual_64ニッポン的 住まいに学ぶ暮らし術
廊下+の家 が掲載されています。
この中古マンションにもとから設置されていた障子をヒントに
昭和っぽい、和風っぽい、住まいも素敵だと思うんです…
といった所から設計がはじまり、格子や長押や江戸からかみを採用。
北欧の家具と相まって、このお客さんらしい素敵なお宅として紹介されています。
2012.08.01 日本小住宅 -空間極致運用術- 台湾にて出版
image011台湾の出版社から出版された本に 廊下+の家 が掲載されています。
アトリエエツコ、初の海外での掲載です。
ありがたいばかりです。
中は全て中国語の為、詳細は不明ですが、漢字表記のため、なんとなく理解できるのが面白い。
裏表紙には「日本最強小坪敷 居家空間改造職人」と…
なんとなく理解できますね。 
設計士=空間改造職人 って事?かな?良い表現です。
2012.07.02 世界で一番やさしい “リフォーム” 出版!
76781411田園都市建築家の会の執筆メンバーで1年近く取り組んできた本がついに発売されました!
「世界で一番やさしい リフォーム」
です。今までの経験を綴りつつ、それでもリフォームの深さ、難しさ、楽しさを思いおこさせる執筆活動でした!
幾日もの大変だった徹夜も、この本を手にすると、良い思い出です…
2012.06.30 リノベーション図鑑 掲載
76781386HEAD研究会が製作した本書
Chapter 1 仕上げのリノベーション
Chapter 6 環境のリノベーション
眺望良しの家 見えかくれする家 南行徳の家 が掲載されています。
どちらの章もアトリエエツコがこだわっているリフォームのポイントです。
この本は各物件の写真も素晴らしいですし、章の分け方が独特で、
リノベーションをまた違った視点で解析してありとても勉強になります。